• イベント
  • 勇壮な山車まつりや花火など四季のにぎわいが盛り沢山

    柴船権現まつり

    Shibafunegongen Festival

  • HOME
  • 柴船権現まつり
  • 柴船権現まつり

    本能寺の変(1582年)で徳川家康が三河への退路として、三重から伊勢湾を船で渡り常滑へ上陸した説があり、江戸時代から柴船権現が祭られています。
    現在も市場地区において5月中旬に、柴船権現まつりが開催されています。ここでは権現は、家康をさします。

    ●場所:愛知県常滑市市場地区
    ●交通:名鉄常滑線「常滑駅」から河和行又は知多半田行知多バス「市場」下車徒歩2分
    ●開催:旧暦4月16日前の土曜

    柴船権現まつり

  • 春まつり
  • 柴船権現まつり
  • 天王まつり
  • 常滑焼まつり
  • 一六朝市
  • 小脇わくわくフリーマーケット
  • 尾張大野古今散策
  • 陶と灯の日
  • アイアンマン70.3セントレア・知多半島ジャパン
  • 農業まつり
  • 蔵開き
  • 常滑納涼花火大会
  • 春まつりや民俗行事多彩な伝統行事の醍醐味と楽しみ

    常滑の春は春まつりと共に花開きます。
    市内各地の神社には、山車やまきわら船が奉納され、
    勇壮な曳き回しやからくり人形の見事な演技に観客が大きくどよめきます。
    このほか、虫送りや青峰山祭礼など、農業や廻船にまつわる民俗的に興味深い行事も行われており、
    伝統を守ってきた常滑の風土が落ち着いた輝きを放っています。

    常滑焼まつりなど観光春まつりも各地で開催

    常滑の春は春まつりと共に花開きます。
    伝統の祭りと共に、観光春まつりが常滑の観光人気を盛り上げています。
    春は手仕事の職人さんが全国から集まる「クラフトフェスタ」、
    夏には焼物展示即売や大花火の「常滑焼まつり」が大人気。

    常滑市観光協会
  • 〒479-0838 愛知県常滑市鯉江本町5-168-2
     TEL 0569-34-8888 FAX 0569-34-8880 
  • ページ上へ