• 常滑を見る
  • 見て愉しむ!常滑オススメスポットをご紹介

    清風の陶房(柴山清風の観音)

    Seifu’s Studio (Buddhist Deity by Seifu Shibayama)

  • HOME
  • 清風の陶房(柴山清風の観音)
  • 清風の陶房(柴山清風の観音)

    柴山清風を紹介します

    柴山清風(本名 柴山廉三) 1901〜1969
    常滑で農家の3男として生まれる。
    常滑陶器学校で陶器の彫刻を学び、地元の丸益富浦製陶所のノベリティ原型師をするかたわら観音像の制作に没頭していきました。
    昭和9年、清風は千体観音の無償配布を発願し、観音信仰者などに933体配布しました。
    別に高さ3メートルにおよぶ興亜観音や、高さ3センチの弾除け観音、愛知用水の水利観音など数1000体に及ぶ観音像を作りました。
    *時代背景 昭和6年に満洲事変勃発 昭和20年に終戦

    清風の千体観音

    昭和9年に千体観音を発願し、観音像の配布希望を募る申込書を「贈呈発願趣意書」として全国に配布しました。
    そして、千体観音はお寺の僧侶をはじめ、観音信仰をする人々に配布され、心のよりどころやお守りとして持たれました。

  • 清風の陶房(柴山清風の観音) ホームページ
  • ●所在地:愛知県常滑市瀬木町1丁目75 柴山 寛
    ●TEL:0569-43-9399 携帯:080-3622-9399
    ●開館時間:(土)・(日)・(月) 10:00〜14:30
    ●休館日:(火)〜(金)及び年末年始(12/25〜1/7)
    *休館日、閉館時間は変更の場合があります

    清風の陶房(柴山清風の観音)の場所

  • やきもの散歩道Aコースを地図で見る
  • やきもの散歩道Bコースを地図で見る
  • 清風の陶房(柴山清風の観音)

    清風の陶房(柴山清風の観音) 清風の千体観音(写真左)
    救世観音など3種類
    ◯高さ/21cm ◯総数/933体 ◯背面に連番の刻印
    東京・奈良・父島・小笠原・ビルマ・タイ・上海

    清風の陶房(柴山清風の観音) 狛犬 吽 柴山 清風 作
    ◯高さ/1m50cm ◯昭和16年 常滑市北条の神明社

  • やきもの散歩道
  • とこなめ招き猫通り
  • 見守り猫「とこにゃん」
  • 陶磁器会館
  • 廻船問屋 瀧田家
  • 土管坂
  • 登窯広場展示工房館
  • 登窯(陶榮窯)
  • 鯉江方寿翁像
  • 清風の陶房(柴山清風の観音)
  • 陶彫のある商店街
  • INAXライブミュージアム
  • とこなめ陶の森
  • 常滑市観光プラザ(観光案内所)
  • りんくうビーチ
  • めんたいパークとこなめ
  • セントレア(中部国際空港)
  • セラモール
  • 大野町歴史散歩
  • お江」と大野町
  • 盛田味の館
  • 懐かしさにほっと安らぐ、癒しの風景、常滑の旅

    常滑を訪れる観光客の皆さんは「ほっと心やすらぐ町ですね」と話します。
    とりわけ、昭和という時代が色濃く残る「懐かしい風景」に心が癒されるようです。
    観光地として無理に飾り立てることなく、焼物の手ざわりや重みとを大切にするような町、常滑。
    このページでは心の古里と呼びたくなる町、常滑の魅力と
    2005年2月に開港以来多くの人で賑わう「中部国際空港セントレア」
    開発がすすむ「中部臨空都市」をご紹介します。

    常滑市観光協会
  • 〒479-0838 愛知県常滑市鯉江本町5-168-2
     TEL 0569-34-8888 FAX 0569-34-8880 
  • ページ上へ