• とこなめ陶の森
  • 催し物案内

    「国指定重要文化財仏涅槃図と急須」展

  • HOME
  • とこなめ陶の森 催し物案内
  • 「国指定重要文化財仏涅槃図と急須」展
  • お問い合わせ 〒479-0821愛知県常滑市瀬木町4丁目203番地 TEL:0569-34-5290

  • 「国指定重要文化財仏涅槃図と急須」展

    「国指定重要文化財仏涅槃図と急須」展

    場所/資料館 特別展示室

    国指定重要文化財の仏涅槃図(ぶつねはんず)と常滑城城主水野家や廻船問屋瀧田家にちなんだ古文書を中心に、常滑の名工が生み出した江戸時代から明治時代の急須を展示します。
    仏涅槃図とは沙羅双樹の下で、お釈迦様が八十歳の生涯を終える様子を表わした絵画です。
    この作品は、金山石瀬地区にある中之坊寺(なかのぼうじ)に伝わるもので、12世紀末頃に描かれたことが判明しています。
    常滑の急須の名工の一人、二代長三は天保年間に半田の板山で白く焼き上がる白泥土を発見しました。
    幕末の頃、常滑の急須は江戸へ大量に出荷され好評を博しました。

    「国指定重要文化財仏涅槃図と急須」展

    常滑市観光協会
  • 〒479-0838 愛知県常滑市鯉江本町5-168-2
     TEL 0569-34-8888 FAX 0569-34-8880 
  • ページ上へ