“観光地とこなめ”PR連続ドラマ 予告動画公開! | ニュース | 愛知県常滑市の観光サイト「とこなめ観光ナビ」

News

“観光地とこなめ”PR連続ドラマ 予告動画公開!

掲載日:2023年10月27日(金)

現在、常滑市では同市出身の脚本家兼監督である渡辺一正さんが主宰する「舞台映像企画グループ スマイルワールド」と共に、常滑市の観光PRを目的とした連続ドラマを制作しており、その連続ドラマの予告動画がついに公開されました!

物語は「常滑市観光戦略プラン2022」のキーワードである『ハッピーカモントコナメ』をコンセプトに(招き猫の御利益になぞらえて)、問題を抱えた登場人物が、常滑を訪れて、主人公の占いや常滑の街や人に触れることでハッピーになるストーリーが展開していきます。

▼撮影場所
・常滑市内各所
(やきもの散歩道、大野海岸、坂井海岸、大野城址、鬼崎漁港など)

▼監督:渡辺一正 さん プロフィール
2008年4月に劇団スマイルバケーション旗揚げ。座長として、脚本・演出・役者を務める。
東京・大阪・名古屋にて活動をし、役者として渡瀬恒彦氏、吉幾三氏、加藤茶氏らと共演。
舞台演出としては、G/pit演劇フェスティバル 優秀賞受賞、名古屋演劇杯 最優秀作品賞、特別賞受賞。
若くして乳がんを発症した友人をモデルとし実話に基づく作品を創り、ピンクリボンの活動にも貢献。
保育園、幼稚園での慰問公演も行う。近年では山川豊41周年記念公演にて脚本・演出を務める。
そのほか、演技講師、映画脚本・監督など他方面で活躍。
現在は、劇団以外にも宮一団 代表、なべ塾 塾長、日本マンガ芸術学院 演技講師、なども務めている。

本編は2024年1月から全12話を「とこなめ観光協会Youtubeチャンネル」にて、順次公開予定です。
皆さま、乞うご期待くださいね!

一覧に戻る