とこなめ招き猫通り | 観光スポット | 愛知県常滑市公式観光サイト「とこなめ観光ナビ」

Sightseeing spot

PREVPREV

NEXTNEXT

とこなめ招き猫通り

(とこなめまねきねこどおり)

愛知県知多半島の常滑市にあるとこなめ招き猫通り。
名鉄「常滑駅」から東の陶磁器会館に向かう道路沿いのコンクリート壁に「巨大招き猫」、「御利益陶製招き猫」39体、「本物そっくりの猫」11体があり「招き猫通り」の名で親しまれています。
巨大招き猫とこにゃんは常滑系招き猫の典型的な顔で、幅6.3m、高さ3.8m。壁の上にひょっこりと顔をのぞかせています。
御利益招き猫は、常滑市の陶芸作家39人が愛情をこめて一体ずつ手がけ、39体に様々なご利益が込められています。
本物そっくりの猫は、巨大招き猫のそばに設置され、近くで見てもまるで生きている猫のようです。
愛知県知多半島にお越しの際は、ぜひ常滑市にあるとこなめ招き猫通りに観光としてもお立ち寄りください。

基本情報

名称 とこなめ招き猫通り
(とこなめまねきねこどおり)
所在地 愛知県常滑市
公共機関でのアクセス方法 名鉄「常滑駅」下車。徒歩5分

アクセスマップ

周辺のグルメ情報

周辺のグルメ情報

一覧に戻る