常滑のお土産特集 | 特集/コラム | 愛知県常滑市の観光サイト「とこなめ観光ナビ」

Special Feature

常滑のお土産特集

UPDATE:2024年3月29日(金)

もらって嬉しい、選んで楽しい!常滑ならではのお土産をご紹介♪

常滑に遊びに来るときに、是非チェックしておきたいお土産。この特集では、知多半島が育んだ自然の恵みや、昔ながらの技が光る逸品、遊び心があふれるお菓子などなど、もらって嬉しい、選んで楽しい常滑ならではのお土産をご紹介します♪

常滑のお土産 8選!

トイレの最中

常滑の老舗餅菓子専門店「大蔵餅」と、「LIXIL」の榎戸工場がコラボレーションして誕生したトイレの形をした最中(もなか)です。トイレの形をリアルに再現した最中の皮に、こだわりの餡子を詰めてお召し上がりください!
・・・餡子をいれる際は決してトグロを巻かないようにご注意くださいね(笑)
美味しさも楽しさも抜群のトイレの最中。“やきもの”の町・常滑のユニークなお土産としておすすめです♪

 

なぜ常滑でトイレ?
古くからやきものの街として栄えてきた常滑市では、急須や盆栽鉢のほか、日本の近代化に大きく貢献した土管や、衛生陶器であるトイレや風呂釜なども製造されてきました。
先進的な水まわり製品や建材製品の開発・提供をするグローバル企業「LIXIL」の榎戸工場では、今日でも最新式の衛生陶器が製造されています。また、市内にあるINAXライブミュージアムでは、オリジナルのミニチュアトイレの絵付け体験などを実施していますよ♪
とこなめ観光ナビ「INAXライブミュージアム」紹介ページ>>
常滑の老舗和菓子屋・大蔵餅!
大蔵餅は常滑市に本店をもつ、昭和26年創業の老舗餅菓子専門店です。
地元常滑の農家から仕入れたこだわりのお米で作られたお餅や、北海道十勝産小豆を使用した自家製餡は絶品!年中楽しむことができるふわふわのかき氷も大人気で、市内外問わず多くのファンを魅了しています。
そんな大蔵餅が、LIXIL榎戸工場とコラボレーションして誕生した「トイレの最中」。お土産として贈れば、ユニークな見た目とその美味しさから話題になること間違いなしです!

基本情報

価格:345円/個(税込) 化粧箱 110円/個(税込、8個入用)
販売所:大蔵餅(常滑市鯉江本町2-2-1)
営業時間:9:00-18:00 甘味処 10:00~L.O.17:00
定休日:月曜日(祝日営業)
※ その他の販売店・通販の情報は大蔵餅公式サイト(外部リンク)>>をご覧ください。

大蔵餅
詳細はこちら

招き猫サブレ

「常滑といったら招き猫!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。名鉄常滑駅からやきもの散歩道の出発点を結ぶ「とこなめ招き猫通り」で、街のシンボルとして迎えてくれる巨大な招き猫「見守り猫 とこにゃん」をはじめ、ふっくらとした可愛らしいデザインで人気の「常滑系招き猫」をモチーフに、市内の「カレット洋菓子店」がサックリと焼き上げた「招き猫サブレ」は、バターと常滑牛乳の風味が嬉しい逸品です♪

 

常滑のシンボル「見守り猫 とこにゃん」
「とこにゃん」は市内の「とこなめ招き猫通り」の壁から、びっくりするほど巨大な顔をのぞかせる見守り招き猫。その大きさはなんと高さ3.8m、幅6.3m!愛らしくもインパクトのあるその姿から、常滑市のシンボルとして大人気です。
とこなめ招き猫通りにある39体のご利益招き猫と一緒に、常滑へ訪れる方々を見守っていますよ♪
とこなめ観光ナビ「見守り猫とこにゃん」紹介ページ>>

基本情報

価格:1,080円/箱(税込、5枚入)
販売所:常滑市陶磁器会館(常滑市栄町3-8)
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休(年末年始を除く)

常滑市陶磁器会館
詳細はこちら

鬼崎海苔

常滑市鬼崎は、木曽三川より注がれる自然の恵みをいっぱいに受け、栄養たっぷりの良質で美味しい海苔が育つ漁場として昔から知られてきました。鬼崎の海苔は黒々と美しく、旨味・香り・歯切れの三拍子が揃う高級品。風味豊かで、おにぎりや焼餅、お寿司などに合わせるのはもちろん、そのまま食べても美味しいですよ。養殖方法が確立されていなかった時代、収穫は運任せであったことから「運草」と呼ばれていた海苔は「幸運に恵まれる縁起物」。現代でもお歳暮やお土産などの贈答品として喜ばれます。

 

自然の恵みをたっぷりと含んだ鬼崎の海苔
海苔は川から運ばれてくる栄養で育ちます。そのため、伊勢湾の内側で河口に近く、日本有数の一級河川である木曽三川から運ばれる良質な栄養をたっぷりと育むことができる鬼崎の漁場は、海苔の養殖に最適な場所。愛知県内でもトップクラスの生産量を誇り、全国各地の高級料亭やお寿司屋さんなどで使用されるほか、贈答用としても重宝されています。

基本情報

価格:焼のり 4,320円/袋(税込、10枚×10袋入)~
   塩のり 750円/袋(税込、8切80枚入 ※ 板のり10枚)
   味付のり 600円/個(税込、8切48枚入 ※ 板のり6枚)
販売所:鬼崎漁業協同組合(常滑市蒲池町3-97)
営業時間:8:00~17:00
定休日:土曜午後・日・祝

鬼崎漁業協同組合
詳細はこちら

いちじくジャム

いちじくの生産量が全国1位の愛知県。常滑市は安城市、碧南市に次ぐ大産地です。
そんな特産品のいちじくを、市内の京菓子司「大門屋則義」の職人がジャムに仕上げました。豊かな甘みが嬉しいジャムは、パンやヨーグルトはもちろん、ポークソテーなどのお肉料理に合わせていただいても美味しいですよ。日持ちするためお土産に最適です♪

 

豊かな甘みがつまった大玉のいちじく
常滑市がある知多半島のいちじくは、温暖な気候の中で太陽の光をしっかり浴びて育ちます。完熟に近くなり収穫される大玉果実は、芳醇な香りと、濃厚でいて爽やかな甘味がぎゅーっとつまっていますよ♪
いちじくは一つの木に沢山の実を付けることから、「子宝に恵まれる」「実りある恋」「裕福」など縁起の良い花言葉が付けられているので、大切な方へのお土産にもオススメです。

基本情報

価格:500円/瓶(税込)
販売所:大門屋則義(常滑市新田町4-161)
営業時間:8:00~18:00
定休日:水曜日

大門屋則義
詳細はこちら

常滑牛乳キャラメル

酪農が盛んなまち常滑市には、知多半島唯一の牛乳メーカー「常滑牛乳」があります。まろやかな甘さとスッキリとした後味が魅力の常滑牛乳は学校給食にも使用され、市民で知らない人はいないほど。そんな常滑牛乳を贅沢に使用したお土産が「常滑牛乳キャラメル」です。1粒口に含めば、舌の上でとろけていく濃厚なミルクの味わいと香りをお楽しみいただけますよ。常滑定番の美味しさを、ぜひご賞味ください。

 

知多半島の学校給食の定番!常滑牛乳
「牛乳を飲んで健康になってほしい」という願いがこめられた常滑牛乳。生産量の約7割が学校給食用に作られ、常滑市、大府市、知多市の小中学校で飲まれています。ふわりと漂う甘い香りとまろやかで上品な風味は、絞った生乳をその日のうちに85度で低温殺菌し、翌日には出荷するというこだわりと新鮮さが成せるもの。知多半島の方々が愛する定番の味をお楽しみください。

基本情報

価格:500円/袋(税込、6個入)
販売所:常滑市陶磁器会館(常滑市栄町3-8)
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休(年末年始を除く)

常滑市陶磁器会館
詳細はこちら

手焼きえびせんべい

常滑市で創業100年余りの「吉野屋」は、昔ながらの手焼き海老せんべいや海老あられを作り続けている老舗です。こだわりの素材と技術で作られるせんべいは一度食べたら忘れられないというリピーターが続出中!一番人気の「海老ほまれ」は、手焼きで揚げられる看板せんべいで、カリカリという食感がクセになる、幅広い世代に愛される逸品です。その他にも、海老を一匹真ん中に焼き付けたものや、知多半島の上質な海苔を使用したものなど様々なせんべいを取り揃えています。

 

材料にこだわった昔ながらの手焼きせんべい
昭和初期から常滑市で愛され続ける吉野屋の手焼きせんべい。
海苔は色艶の優れた地元・知多半島産のものを使用。海老はそれぞれのせんべいと相性の良いものを、粉は今品質な北海道産馬鈴薯でんぷんを使っています。こだわりの材料と、手焼きだからこそできる細やかな気配りと技で出来上がるせんべいは、一度食べたら忘れられない食感と風味がクセになる逸品です!

基本情報

価格:324円/袋(税込)~
販売所:手焼きえびせんべい 吉野屋(常滑市西之口7-88)
営業時間:8:00~20:00
定休日:不定休
※ その他の販売所、通販についてや手焼きえびせんべい 吉野屋公式サイト(外部リンク)>>をご覧ください。

手焼きえびせんべい 吉野屋
詳細はこちら

トコタンクッキー

常滑市のキャラクター「トコタン」をかたどったクッキーで、「ミルク」「イチゴ」「アーモンド」「きなこ」「ココア」5種類の味があります。
tokotoko sweetsでは「生きる 働く 楽しく くらす」をコンセプトに、障害のある方々が心を込めたお菓子を手作りしています。できるかぎり添加物を使わない、手作りならではの素朴な味わいは、どこか心がホッとする美味しさ。トコタンを愛でながら、癒しのひと時を味わうことができますよ。

 

常滑市のキャラクター「トコタン」
もともとは「ボートレースとこなめ」のマスコットキャラクターだったトコタンですが、平成26年4月に、常滑市制60周年を記念して市の公式キャラクターとなりました!常滑市が国内最大級の生産を誇る特産物「招き猫」がモチーフとなった可愛らしい見た目と愛嬌のある性格から大人気♪常滑市のイベントへ出かけると、元気なトコタンに会えるかもしれません。
常滑市公式サイト「常滑市キャラクター「トコタン」プロフィール」ページ>>

基本情報

価格:200円/枚(税込)
販売所:tokotoko sweets(常滑市かじま台2-167)
※ 現在店舗改装中のため、隣接する事務所にて販売中。(8/17リニューアルOPEN予定)
  詳しくは、下記スポットページをご確認ください。
※ その他、ご注文方法はtokotoko SWEETS公式サイト(外部リンク)>>をご覧ください。

tokotoko sweets
詳細はこちら

土管坂の滑り止め

「土管坂の滑り止め」は、最中を使用したアーモンドフロランタン。キャラメルとアーモンドの香ばしさと食感がたまらない逸品です。
美味しさの他にも注目していただきたいのがパッケージ。ここには、「銘菓 常滑焼」と記されていますが、よく見ると「滑」の字がひっくり返っています!常滑は「“つね”に“すべ”っている」と読むことができますが、“滑”の字をひっくり返すことで「“つね”に“すべ”らない」と思いをこめ、試験などの滑り止めや合格祈願への縁起を担いでいます。また、フロランタンの形は、土管を焼成する際に使用する「ケサワ」というリング状の焼き台の廃材を滑り止めとして活用した、風情ある模様が美しい「土管坂」にあやかっています。学業成就・不滑爆笑・転倒防止に、おひとついかがでしょうか?

 

「やきものの街・とこなめ」の風情と歴史を感じる土管坂
「美しい日本の歴史的風土準100選」にも選ばれている常滑市の「やきもの散歩道」。この道を代表する風景の1つが「土管坂」です。
六古窯のひとつに数えられるやきものの街・常滑市は、文明開化により近代化する明治・大正時代、日本の下水道整備を土管製造によって支えてきました。そんな明治時代の土管と、昭和初期の焼酎瓶が左右の壁面をびっしりとおおい、道には土管の焼成時に使用する捨て輪「ケサワ」の廃材が敷き詰められ、滑らず歩きやすいように工夫されている土管坂。常滑市へ来たら是非訪れていただきたい、やきものの街だからこその風情と歴史を感じるスポットです。
とこなめ観光ナビ「土管坂」紹介ページ>>

基本情報

価格:950円/箱(税込、8枚入) 1,900円/箱(税込、16枚入)
販売所:洋菓子シャン・ドゥ・ピエール(常滑市栄町7丁目228)
営業時間:9:00~21:00
定休日:火曜日(祝日・イベント日営業)

洋菓子シャン・ドゥ・ピエール
詳細はこちら

\常滑のお土産を一挙にみるなら/

常滑の素敵な思い出と一緒に、魅力いっぱいのお土産を見つけましょう♪

一覧に戻る